ジョギング ダイエット

ジョギング ダイエット

ジョギングをする事によって、新陳代謝を活性化させ、身体をより引き締める事ができるダイエット方法なのです。少しずつ走る事でも、有酸素運動になるのです。この有酸素運動をすると脂肪が燃焼されるのです。

有酸素運動をする事によって、どうして脂肪が燃焼されるかと言うと、まず、脂肪は食事をとることによって、血液中に流れ出します。その、血液中に溶けている酸素が、脂肪と結合し、結合された脂肪と酸素は脂肪と一緒に燃焼させられるのです。あくまでも、燃焼するのは体内に入り込んだばかりの脂肪だけなのです。

スポンサードリンク

今売れているランニングダイエット関連商品はコレ!
楽天ならランニングダイエット関連商品もSALE価格でお買い求め。
www.rakuten.co.jp
目指せ-5kg!1億2900万食突破!
健康的・美容的・安全にダイエット成功までを支援します。
www.microdiet.net
テレビ朝日「ぷっすま」でも紹介!人気モデル達も愛用。
送料・代引き・カード決済無料!話題の骨盤ウォーカーベルト。
www.kireiyasetai.com
販売台数51万台突破!気になる部分を集中エクササイズ。
超音波とEMSのWパワーで気になるお肉にアタック!
www.kenkoucorp.com

ジョギングダイエットとは

元々、体の中に溜まっている脂肪が燃焼するのには、有酸素運動開始してから約20〜30分の時間が要するのです。溜まっている脂肪を分解する酵素があり、これをリパーゼと言います。これは体温により活性化されるのです。リパーゼを活性化するのに十分な適温は、普段の体温より約1〜2度までに上昇するのに、約20〜30分かかるためなのです。

また、運動を開始して、すぐに脂肪を燃焼させたい場合には、リパーゼをより十分に活性化させる為にアミノ酸をとります。これをアミノ酸ダイエットと言うのです。

ジョギングは生活習慣病予防や、体質改善にも繋がるとても効果のある運動でもあるのです。ジョギングする事で、確実にエネルギーの消費が増えていき、長時間走る事によって、体脂肪がどんどん燃焼されていくのです。息切れをしないくらいで30分以上の走るペースが良いそうです。


ジョギング ダイエットの実践方法

一回でのジョギングで、できるだけ30分以上走り続ける事が効果的です。先ほどのリパーゼを活性化させるのに、ちょうど20分過ぎる頃から体温が上昇し始め、脂肪も燃焼し始めるのです。走り続けないと、効果があらわれてこないので、脂肪を燃焼させたい!!という方は30分頑張って走り続ける事をおすすめします。

スピードは必要ありません。マイペースで走ってください。逆にスピードを出してしまうと無酸素運動になります。有酸素運動をする為にはしっかりと呼吸が必要になるのです。有酸素運動をしない事には脂肪が燃焼されないのです。必ず走る直前、走り終えた直後に軽くストレッチ運動をしてください。運動をしないで走ってしまうと、足へ負担がかかりケガをする恐れがあります。

目線を真っ直ぐに向け、頭をしっかりと固定しあごを少し弾きながら走りましょう。目線はなるべく15〜20メートル先を見る感じで走ると良いです。肩の力は抜きましょう。肩に力が入ってしまうと、ひじが開き、肩こりの原因にもなるのです。肩の力を抜きリラックスした状態で、ひじを軽く曲げるようにし、手も軽く握って、腕は力を入れず自然に動かす事が大事です。

背筋を伸ばして走りましょう。背中を丸くしたまま走ってしまうと、呼吸が乱れ上手に呼吸ができなくなります。また、上半身を少し前に倒すような感じにし、腰を高い位置にするようにして下さい。足は、体を支えるほうのかかとに、重心をのせるようにしてください。しっかり地面を蹴り返しスムーズに進むように走りましょう。


効果的なジョギングダイエットの方法

走るときに、腹筋を意識してみて下さい。そうすると下腹に力が入ると思います。この状態で走ると、腹筋、腰回りが同時に鍛えることができます。また鍛える事によって、腰痛を防ぐ事ができるのです。腰痛は、椎間板が老化する事で腰椎への衝撃や負担が大きくなり発症します。下の腹に力を入れる事によって腰回りの筋肉が鍛えられて、腰・筋肉のバランスがよくなります。

筋肉には、白筋と赤筋があるのですが、ここで重要視されるのは持久力を与え基礎代謝を増加させている赤筋です。意識をする事で力を入れると赤筋が反応し、その中の脂肪が燃焼されるようになり効果が大になるのです。走る際に気をつけなければいけないのが、先ほど話した通り、『スピードを出さない事』これは逆に脂肪を燃焼するのではなく、糖質がエネルギーとして使用され、ダイエットの意味がなくなってしまうのです。

あと、着地の時にかかる足への負担について。運動もせずに急に走ってしまうと、ケガや事故の元になるので、しっかりと準備体操・ストレッチを十分に行なってから走る事が大切です。 初心者・高齢者の方は、初めのうち無理をしないで走る事が重要です。急に走る事によって、アキレス腱に炎症がおき、膝や腰等を痛めてしまう恐れがあるので、先ほどの通り、ストレッチ運動はしっかりと行なってください。

また、長時間走る為には、ウォーキングなどウォームアップをし、身体を十分に温めておく事も走る為の重要な一つです。身体を温めておく事によって、筋肉の温度も上昇し血液の流れもスムーズになってより身体を動きやすくしてくれるのです。 大量に汗をかき、これにより痩せるとたくさん着込んで走る方もいますが、これは勘違いなのです。

確かに、汗を大量にかくと、その分の水分が減少し一時的に体重が減りますが、これによって体脂肪が燃焼されているかと言うと、燃焼はされていないのです。厚着をして走る事よりも、長時間きっちりマイペースで走る事が体脂肪を減少させる要素なので、より安定したジョギング方法を計画してから走る事が、より効果的なジョギングダイエットになるのです。

販売台数51万台突破!気になる部分を集中エクササイズ。
超音波とEMSのWパワーで気になるお肉にアタック!
www.kenkoucorp.com
テレビ朝日「ぷっすま」でも紹介!人気モデル達も愛用。
送料・代引き・カード決済無料!話題の骨盤ウォーカーベルト。
www.kireiyasetai.com
ランニングダイエットならAmazonで!全品配送無料(一部を除く)
ランニングダイエット関連商品が格安で購入できます!
www.amazon.co.jp
目指せ-5kg!1億2900万食突破!
健康的・美容的・安全にダイエット成功までを支援します。
www.microdiet.net